【簡単】人生を変える3つの方法

人生を簡単に変える3つの方法

経営コンサルタントの大前研一さんは、
人生を簡単に変える方法は方法は3つしかないといいます。

  1. 時間配分を変える。
  2. 住む場所を変える。
  3. 付き合う人を変える。

時間配分を変える

時間配分

これが一番オーソドックスな方法ですが、
例えば、明けても暮れてもピアノの練習を続けていれば、やがてはピアニストになることも夢ではないということです。

これはピアノだけではなくサラリーマンでも、持てる時間のすべてを一つの努力にそそげば、必ず人生が変わってくるものです。

しかしこれは現実的になかなか難しいと思います。

住む場所を変える

住む場所

極端な話ですが、例えばインドに引っ越せば、自分の中の常識だったり価値観や、考え方とかが変わって人生がガラッと変わるという方法です。

これも、あんまり現実的な方法ではありません。

付き合う人を変える

付き合う人

この方法が一番簡単で、効果が抜群です。というのは、

人の人生は付き合っている人の影響で、ほとんどが決まってしまうからです。

自分の人生は、自分で決めているような気がしますが、実はそうではありません。ほとんどが周りの人たちの影響で決まります。

何故かと言うと、性格が感染するからです。


モデリング

たとえば、イチローがこんなことを言っていました。

「自分のバッティングに影響するから、下手な人のバッティングは見ないようにする。」

ちょっと失礼な発言に聞こえますが、これは真実です。

下手なプレーを見れば自分もヘタになるし、上手いプレーを見れば自分もうまくなる。

つまり能力というのは見るだけ感染していきます。これは野球だけではなくて、バドミントンでもダーツでも研究で確認されています。

ここが重要なんですが、感染するのはスポーツだけではなく、人間の全てのものが感染します。

例えば、考え方、幸福度、人間性、これらも簡単に感染します。

それから目標、やる気、忍耐力、これも感染します。あとは肥満度、収入、くせ、言葉遣い、ありとあらゆることが人から人へと感染します。


肥満度

わかりやすい例を挙げると、肥満度です。友達が太り始めると、自分が太る確率が2.7倍にもなるということがわかっています。

他には、例えば2人1室の大学寮です。入学したときは、全く違う性格の人が同じ部屋で暮らすわけですが、卒業する4年後は、ほぼ同じ性格になって卒業していきます。

性格診断テストをやると、びっくりするぐらい同じ性格になっているそうです。

後は“自分の収入は友達5人の平均収入”といわれます。これはほとんどの人に当てはまるそうです。

友達というのは、考え方や、やる気、それから目標設定とかが似てきます。ですから収入もほぼ同じになるということです。

あとは、忍耐力です。すぐに諦める人を見た時と、忍耐強い人を見た時とでは、自分の忍耐力が倍も違ってくるそうです。

このように、人から人へと感染する現象を、心理学ではモデリングといいます。


ものまね細胞

なぜこんなことが起こるのかというと、脳みその中にミラーニューロンというものがあります。

簡単に言えばモノマネ細胞です。あくびがうつるというのもミラーニューロンの仕業です。

それから、格闘技を見ていると体がビクビク動いたりすることがありますよね。あれもミラーニューロンによるモノマネ現象です。

だから、格闘技ばかり見てると実際にケンカが上手くなったりとか、あと喧嘩っ早くなったりもするんですね。

子どものいる家庭で育った犬はキャピキャピしてるけど、お年寄りに育てられたワンちゃんはおっとりしてますよね。これもモデリングです。


付き合う人で自分が変わる

つまり自分の性格っていうのは、付き合っている人たちの平均値とも言えるんですね。自分の親、家族、それから友達会社の人、ご近所さんとかね、周りの人たちの色に染まることで自分の性格が作られていくわけです。

だから、付き合っている人を変えれば、自動的に自分が変わる。そして自分が変われば、当然人生が変わってくる。ということです。


何を基準に付き合う人を変えるか

では、何を基準に付き合う人を変えたらいいのかということですが、これは人それぞれで、自分がどうなりたいか次第で変わってきます。

身近な例を挙げると、スーパーのレジで研修中のアルバイトに対して、「手際が悪いなあ」と舌打ちする人か、「ゆっくりでいいですよ。」とやさしく声をかける人か。

自分がどちらになりたいのかということですね。

それが分かれば、なりたい人と、積極的になりたくない人とは距離を置くとすると、モデリングによって自動的になりたい人になれます。

他にも会社でサボることばかり考えている人か、しっかりしていて上司からも信頼されている人か、自分はどっちになりたいのか?

それが分かれば、付き合った方がいい人と、付き合わない方がいい人が見えてきます。それからの人生を変えるといえばね、大きな夢を実現させたいとか、一旗あげたいとかそういうのもあると思います。

でも身の回りにそういうタイプの人はなかなかいませんよね。モデリングするのが難しいんです。

ではそんなときはどうしたらいいのかっていうと、セミナーに参加するのが一番いいと思います。同じような夢を持つ人たちと友達になる。励まし合える仲間づくりのためにセミナーに参加する。


否定的な人とは距離を置く

それから、もう一つ同時にしなければならないことは、

「どうせ無理」とか、
否定的な言葉が口癖の人とは距離を置くことです。

なんでもかんでも、否定する人のことを、ドリームキラーといったりするんですけど、
こういうタイプの人と距離を置くことは、夢を持っている人にとっては必須です。

臆病な気持ちや否定的な考え方が感染してしまったら、何もできなくなってしまいますからね。

このように、自分がどうなりたいか分かれば、付き合った方がいい人や、反対に付き合わない方がいい人が、必然的に見えてくるはずです。

そして実際に付き合う人を変えれば、自分が変わり人生も変わっていきます。

まとめ

自分の性格が、周りの人たちの色に染まることで自分が変わります。付き合っている人を変えていけば、自動的に自分が変わり、人生まで変わってくる。

これは、自分の人生が変わるだけではありません。というのは自分が変われば自分の子どもが変わります。

「親の背中を見て育つ」といわれるように、子供はモデリングの達人です。

自分が変われば子供の人生。そしてやがては孫の人生にまで影響を及ぼします。

自分が付き合う人というのは、それぐらい大切な存在なんですね。